3dプリンターを導入するなら料金を比較するのが鉄則

複写機の要に秘訣あり

パズル

多くの企業が選んでいます

企業における業務は年々増加傾向にあり、それに伴い事務業務の中心的役割を果たす複写機の存在が欠かせなくなっています。中でも注目されているのが高品質な複写機を低価格で提供しているキャノンの複写機です。質の高い複写機をリーズナブルな価格で提供できる秘密はキャノンの技術が詰まった、複写機の要であるトナーにあります。キャノンの複写機では感光ドラムを帯電させることで画像を描き、トナーを感光ドラムに付着させてトナーを用紙に移し定着、印刷させるという仕組みを採用しています。この定着方式ではトナーは重要な役割を発揮しており、今やキャノンの複写機においては欠かせない存在となっています。この方式では様々な効果をもたらします。まず、高画質な印刷が可能であることが挙げられます。色空間を拡大させることで色彩が豊かに表現され、文字はもちろんのこと、画像や写真もくっきりと再現させることが出来ます。また、素早い立ち上がりも大きな点です。トナーへの定着の安定化を図っているため、スリープ状態からでも早く立ち上がることが出来ます。さらに、トナーと運命共同体とも言えるドラムについて耐久性に優れていることも大きな点です。耐久性に優れた専用の感光ドラムを採用しているため、ドラムの表面が割れにくく、かつ、電位変動が少なくて非常に長持ちします。このようにキャノンの複写機は、その要とも言うべきトナーにおいて進歩的な特徴・メリットが見られることで大きな人気を呼んでいます。